年中無休で最短当日スピード発送!
13:59までのご注文で当日発送
ただいまの発送予定日
メール便 / 110円
宅配便 / 660円

写真をプリントしたときに画像の端が切れてしまう場合のトリミング対処法

更新日:2022年5月10日

写真をプリントした際に、出来上がった写真を見てみると端の人物などが切れてしまっていたことはありませんか?
これは写真を撮影した画像の縦横比率と、プリントサイズの縦横比率が合っていなかったからだと考えられます。
今回は、そのトリミングについて活用方法を紹介したいと思います。

そもそもトリミングとは?

トリミングとは、撮影した画像の不要部分をカットすることです。
注意しなければならないのが、画像と印画紙の比率が異なる場合にはみ出た部分がカットされてしまうことです。
これらの対策については次の章で紹介いたします。

画像の両端が切れてしまう原因と対処法

画像の両端が切れてしまう原因とは?

写真をプリントした際に画像の両端が切れてしまうのは、撮影した画像の縦横比率がプリントサイズの縦横比率よりも大きく、はみ出てしまったことが原因です。

元画像のサイズが828px×1,792pxの場合、1,792px÷828px=約2.16の画像比率になります。
写真プリントの一般的なサイズは画像比率は約1.42となり、元画像のサイズと大きく異なっています。

元画像

元画像

プリント後

プリント後

一般的なプリントサイズの画像比率

一般的なプリントサイズの画像比率はこちらの表をご覧ください。

サイズ 実物のサイズ 推奨画素数 画像比率
L 89×127mm 1,051×1,500px 1.42
ましかく 89×89mm 1,051×1,051px 1
KG 102×152mm 1,205×1,795px 1.49
2L 127×178mm 1,500×2,102px 1.4

トリミングの対処法

トリミングの初期値は、画像の短辺に合わせて、長辺の中央の位置に来るように設定されていることが多いです。
一般的なプリントサイズでは、スマホのサイズとは画像比率が合わないことが多いため、トリミングの機能を使って、重要な部分が切れないように位置の調整を行いましょう。

しまうまプリントの写真プリントでは、スマホアプリやパソコンからのご注文時にトリミング位置を簡単に調整することができます。

トリミング画面

トリミング画面

プリント後

プリント後

\1枚7円から!ネットで写真をプリントできます/

トリミングの初期位置を理解して、適切なトリミングをしてプリントしましょう

写真をプリントした際に画像の両端が切れる原因と対処法をご説明しました。
特にスマホでは、一般的なプリントサイズと撮影した画像比率がかなり異なる場合が多いため、人物の顔などの重要な要素が切れてしまいそうな写真は、トリミングして注文するようにしてみてくださいね。

\1枚7円から!ネットで写真をプリントできます/

\1枚7円から!スマホの写真をプリントしませんか?/

Androidアプリをダウンロード

▶写真アルバムはこちらから

関連コンテンツ

作成したいサイズを選択して下さい

作成したいサイズを選択して下さい

作成したいサイズを選択して下さい

納期について

ご選択の商品(FUJICOLOR高級プリント)は異なるサイズを同時注文・同梱発送が可能となります。

そのため納期については通常より最大で3日長くいただいております。
工場の生産状況により、発送準備ができ次第順次発送いたします。

FUJICOLOR高級プリントLサイズ/2Lサイズのみご注文のお客様は前の画面のLサイズ・2Lのボタン
よりご注文いただけますと通常納期での出荷が可能となります。

FUJICOLOR高級プリント その他のサイズについて

その他のサイズ

緑色の「FUJICOLOR その他のサイズはこちら」ボタンからご注文された商品の納期となります。