写真プリントの注意点~自動補正~

自分で加工した写真をプリント注文したら思った通りの色合いに仕上がらなかった、という経験はありませんか?

これは誰のせいでもなく、プリントするときに自動補正がかかった可能性があります。
今後もプリントを上手に使っていただくために、今回はその自動補正について説明したいと思います。

自動補正について

自動補正とは?

まず自動補正とは、画像補正システムを使って一括で色調を補正することを指します。
注意点としては、画像によって自動補正でも良好な色補正を再現できない場合があります。

自分で加工した写真を自動補正する場合

自分で加工や補正をした写真を注文する場合、自動補正なしで注文することをおすすめします。
自分で加工した色合いとは異なる補正結果になってしまうケースがあるからです。実際の補正例をまとめましたので、参考にご覧ください。

白黒に加工した写真をプリントした場合

白黒加工の写真をプリントした場合
(上:補正なし 下:補正あり)

セピア風に加工した写真をプリントした場合

セピア加工の写真をプリントした場合
(上:補正なし 下:補正あり)

分割写真を自動補正する場合

複数の写真を組み合わせた分割写真をプリントする際にも、写真それぞれの色が異なるため注意が必要です。

下にある2つの補正例を見てみると、①は4枚とも全体的に明るくなっていますが、右下の百合の花が明るすぎて白く飛んでいます。
②でも同じく全体的に明るくなっていますが、右下の写真の手は白く飛び、肌の色も不自然に見えてしまっています。
また、水槽の中のサンゴの色も明るすぎて少し不自然な色合いになっています。

分割写真をプリントした場合1

分割写真をプリントした場合①
(左:補正なし 右:補正あり)

分割写真をプリントした場合2

分割写真をプリントした場合②
(左:補正なし 右:補正あり)

PCモニターの色調とプリントデータの色を合わせよう

実例を基に自動補正の違いについて理解を深めていただけたかと思います。
できればパソコンからご注文される場合、モニターの色調とプリントデータの色を合わせましょう。
モニターの輝度が高いと暗い画像でも明るく見えることがあるので、注文する前にあらかじめ自動補正なしの写真とモニターの色調を合わせることをおすすめします。

\写真アプリはこちら/

アプリをダウンロードする

関連コンテンツ

納期について

ご選択の商品(FUJICOLOR高級プリント)は異なるサイズを同時注文・同梱発送が可能となります。

そのため納期については通常より最大で3日長くいただいております。
工場の生産状況により、発送準備ができ次第順次発送いたします。

FUJICOLOR高級プリントLサイズ/2Lサイズのみご注文のお客様はサイト上部のオレンジ色のボタン
よりご注文いただけますと通常納期での出荷が可能となります。

FUJICOLOR高級プリント その他のサイズについて

その他のサイズ

緑色の「FUJICOLOR その他のサイズはこちら」ボタンからご注文された商品の納期となります。