画素数によるカメラの性能の違いはあるか?

最近はスマートフォンも含め、デジタルカメラは高画質が当たり前になっていますよね。
でも実際、どのくらいの画素数以上のものを選べばいいのでしょうか?

答えは用途に応じて必要な画素数は変わってきます。
そこで今回は、画素数によるカメラの性能の違いについてお話しします。

「画素」と「画素数」について

画素とは?

そもそもデジタルデータとしての写真は、画面上に無数に存在する点によって表現されています。
この点をピクセル(画素)と呼びます。

画素数とは?

画素数とはピクセルの総数のことです。
ピクセルが横に1280個、縦に960個敷き詰めることのできるカメラを例にします。
ピクセルの総数(1280×960)は約120万個です。
これが画素数であり、このカメラは120万画素あるということになります。
ちなみにメガピクセルとは100万画素を超えるものを指します。

カメラ選びに、まず何を見て決めるかと言えば「画素数」と答える人は少なくありません。
デジタルカメラが登場した当初、25万画素にも満たない低解像度であったならなおのこと画素数には注目していたことでしょう。
しかし、現在デジタルカメラはメガピクセルがほぼ当たり前の時代です。
自分にとって必要な画素数を把握すれば、他にもっと必要とする機能が見つかるかもしれません。

次に、用途別におすすめする解像度を紹介いたします。

オススメの画素数

用途・シーン別の推奨画素数

用途・シーン 推奨画素数(単位:px)
ホームページやメールに掲載 約30万画素(640×480)~約48万画素(800×600)
Lサイズの写真をプリント 約158万画素(1500×1051)以上
2Lサイズの写真をプリント 約315万画素(2102×1500)以上

※上記の解像度(画素数)は印刷・投稿時に必要と思われる数値です。
※しまうまプリントでは、480×640px以下の写真は粗くなってしまうため、ご注文できません。

注意

※画像アップ後の画像左下に適性画素数マークがでていますのでご参照ください。

PC(chrome)からのご注文

PC(chrome)からのご注文

PC(IE・edgeの快速モード)からのご注文

PC(IE・edgeの快速モード)からのご注文

撮影する写真をどう残したいかによって、必要な画素数をおさえておこう

内容によって画素数が異なります。
特にプリントサイズごとの推奨画素はこちらになりますので、ご注文前にチェックしておきましょう。

\写真アプリはこちら/

アプリをダウンロードする

関連コンテンツ

納期について

ご選択の商品(FUJICOLOR高級プリント)は異なるサイズを同時注文・同梱発送が可能となります。

そのため納期については通常より最大で3日長くいただいております。
工場の生産状況により、発送準備ができ次第順次発送いたします。

FUJICOLOR高級プリントLサイズ/2Lサイズのみご注文のお客様はサイト上部のオレンジ色のボタン
よりご注文いただけますと通常納期での出荷が可能となります。

FUJICOLOR高級プリント その他のサイズについて

その他のサイズ

緑色の「FUJICOLOR その他のサイズはこちら」ボタンからご注文された商品の納期となります。