【総集編】初心者のための撮影テクニックまとめ5選

カメラを使った撮影テクニックについて、今まで紹介した内容を要点をまとめて振り返ります。
初心者の方にもわかりやすく紹介しておりますので、
初めての方も、一度見たことのある方も、ぜひ読んでみてください!

今まで紹介した撮影テクニック

夜景撮影

日中と比べて光の量が不足しています。光を多く取り入れるためにシャッタースピードを遅くするとよいでしょう。
ただし、シャッターが開いている時間が長いので手ぶれに注意する必要があります。

夜景撮影 失敗例

ピンボケ・手ブレ・被写体ブレ

ピンボケは、被写体にピントが合わずぼやけてしまう現象のこと。ピントがしっかり合っているか注意して撮影しましょう。
また、手ブレや被写体ブレは、シャッタースピードが遅いときに起こりやすくなります。
シャッタースピードを速くするなどの改善を図りましょう。

逆光の撮影

逆光は被写体の真後ろから差す光で、被写体は暗くシルエットのように映ることが多いので、写真の明るさが調整できる露出補正を使うか、影が強く出てしまう場合はフラッシュを使ってみましょう。

雨の日の撮影

雨の日には、傘やタオルなどいつもは持たないものを持つことになり、片手で撮影することで手ブレの原因となります。三脚などを用意するといいでしょう。

料理の撮影

料理を撮影する際はフラッシュを使用しないことと、明るさを調整するためのISO感度を上げすぎないこと。
撮影する場所や照明に合わせてホワイトバランスを変える必要があります。
また、被写体にしっかりピントを合わせることも必要です。

写真撮影をより楽しむために少しずつ覚えましょう

現在のカメラはスマートフォンも含めて、信じられないほど美しい写真を撮影できます。
これからも素敵なフォトライフを楽しんでいきましょう!

\写真アプリはこちら/

アプリをダウンロードする

関連コンテンツ

納期について

ご選択の商品(FUJICOLOR高級プリント)は異なるサイズを同時注文・同梱発送が可能となります。

そのため納期については通常より最大で3日長くいただいております。
工場の生産状況により、発送準備ができ次第順次発送いたします。

FUJICOLOR高級プリントLサイズ/2Lサイズのみご注文のお客様はサイト上部のオレンジ色のボタン
よりご注文いただけますと通常納期での出荷が可能となります。

FUJICOLOR高級プリント その他のサイズについて

その他のサイズ

緑色の「FUJICOLOR その他のサイズはこちら」ボタンからご注文された商品の納期となります。