【総集編】カメラ初心者のための撮影機能まとめ5選

前回の撮影テクニックに引き続き、今まで紹介したカメラの撮影機能をまとめて振り返ります。
初めての方にとっても撮影機能や用語の復習になりますので、気になる方はぜひご覧ください。

今まで紹介した撮影機能

ホワイトバランス

人間の目では光の種類が変わっても色は変わらず映りますが、デジカメでは光の種類によって被写体の色が変化してしまいます。(色が不自然に見えてしまう)
このような場合に、見た目に近い自然な色に補正する機能をホワイトバランスといいます。
ホワイトバランスを調節することで色を自分好みに変えることもできます。

ISO感度

ISO感度は国際標準化機構が定めたフィルム感度の規格のことです。
映像素子が一定の時間に受け取れる光の量を表しています。
ISOの後ろについている数値が大きいほど受け取れる光の量が多く、小さいほど受け取れる光の量が少ないことを示しています。

絞り

絞りとは、取り込む光を調節する開口部(絞り羽根)のことであり、光の入口を狭めることで入ってくる光の一部を遮り、光量を抑えることができます。
また、逆に光の入口を広げることで光量を増やすことができます。
絞りを開くことを、絞り値を小さくする、 絞りを絞ることを、絞り値を大きくするといいます。絞り値を小さくすると光量は増え、絞り値を大きくすると光量は減ります。

露出補正

感光材料や固定映像素子をレンズから通ってきた光にさらすことを露出といいます。
これによって光の量を調整し、写真の明るさを決めています。露出は絞りとシャッタースピードとISO感度で決まります。
撮影したものが撮影者の意図したものと違ったときに露出の値を変えることを露出補正といいます。

連写機能

連写機能とは、シャッターボタンを押している間連続でシャッターを切る機能のこと。

連写機能が生きる場面
一瞬しか見せない画をとる場合、一発でお気に入りを撮ることは難しいことです。
そんな時に活用するのが連写機能です。
たくさん撮ることで被写体の一瞬の変化を連続で静止画として納めることができ、その中からお気に入りの写真を選ぶことができます。

撮影状況や被写体に応じて、機能を活用しよう

簡単な紹介となりましたが、よりカメラ機能の理解が深められたのではないかと思います。
これからも様々な撮影シーンで活用して、素敵なフォトライフを楽しんでいきましょう!

\写真アプリはこちら/

アプリをダウンロードする

関連コンテンツ

納期について

ご選択の商品(FUJICOLOR高級プリント)は異なるサイズを同時注文・同梱発送が可能となります。

そのため納期については通常より最大で3日長くいただいております。
工場の生産状況により、発送準備ができ次第順次発送いたします。

FUJICOLOR高級プリントLサイズ/2Lサイズのみご注文のお客様はサイト上部のオレンジ色のボタン
よりご注文いただけますと通常納期での出荷が可能となります。

FUJICOLOR高級プリント その他のサイズについて

その他のサイズ

緑色の「FUJICOLOR その他のサイズはこちら」ボタンからご注文された商品の納期となります。