年中無休で最短当日スピード発送!
13:59までのご注文で当日発送
ただいまの発送予定日
メール便 / 110円
宅配便 / 660円

スマホでプロ並みの物撮り(ブツ撮り)をする方法

更新日:2022年5月10日

近年、コスメなどの小物や好きなキャラクター、「推し」のフィギュア・ぬいぐるみなどを撮影し、SNSに掲載するのが一般的になってきました。
増えすぎた小物を整理する際にフリマアプリに出品することもあると思いますが、そういった場合にもいかに写真で商品の良さを伝えるかが重要になりますよね。

そこで今回は、小物と動物のフィギュアを使って、初めての方でもスマホで簡単に実践できる「物撮り」の撮影テクニックをご紹介したいと思います。

そもそも「物撮り(ブツ撮り)」ってなに?

物撮りとは、小物などの静物を撮影することを指します。
基本的には商業目的の撮影で使われている言葉ですが、最近ではSNSの普及もあり、一般の方にも物撮りが身近になりました。

物撮りに向いているもの

初めての方は「手のひらサイズ」のものから始めるのがおすすめです。
夏野菜の定番、ピーマンのカラフルさとみずみずしさを表現してみました。

ピーマンとパプリカ

シマウマのフィギュアをサバンナの草原を徘徊する本物のシマウマのようなリアル感で表現してみました。

上から見下ろすように撮影するのではなく、スマホのレンズをフィギュア等の目線の位置に合わせて撮影するのがポイントです。

しゃがんだ状態でスマホを持った手を足元に持ってくるか、撮影内容によっては、寝転がるように自分自身の目線も合わせて撮影するのもよいですね。
撮影場所に他の方もいらっしゃる場合は、くれぐれもご迷惑にならないように気を付けましょう。

この後に紹介する機材を用意すると、より本格的な物撮りを楽しめるようになります!

しまうまフィギュア

準備するものとセッティング

物撮りは数多い機材と正確なセッティングで仕上がりが左右します。
初めはできる限りローコストで機材を揃え、プロ並みの物撮りを実践するための準備を整えてみましょう。

準備するもの
  • スマートフォン
  • 白い板4枚(白い布でもOK)
  • レフ板(今回は段ボールにアルミホイルを巻いたもので代用)
  • スマホスタンド(今回は100円ショップで購入)
  • 三脚
準備するもの
セッティング

折り畳みテーブルを使用してセッティング

「セットを用意する」と想像するとお金がかなりかかるイメージがあるかもしれませんが、元々あるものを組み合わせたり100円ショップを利用することで、安価でもしっかりした事前準備をすることができます。

キャラクターや小物の良さを引き出すひとつ上のテクニック

セッティングが整ったらいよいよ物撮り開始です。
キャラクターや小物の良さを引き出すためのポイントを押さえながら実践してみましょう。

明かりの確保(ライティング)

撮影の際は、必ずフラッシュは使用せず窓際から自然光を取り入れ、明かりを確保しましょう。
また、光をどの方向から当てるかによっても変わってきますので、実際に配置する際に、光を当てる角度も気にしてみてくださいね。
少し暗いと感じる場合は、レフ板を使用したり露出を調整すると明るさのコントロールができます。

ピーマンとパプリカ
ピーマンとパプリカ

左:レフ板なし 右:レフ板あり

配置 / 撮影角度(アングル)

物撮りで大切なことといえば、キャラクターや小物を生かすことですよね。
同じ角度からだけで撮影するのではなく、置き方を変えて、キャラクターや小物が生きる最も魅力的なアングルを見つけてみてください。

商品の配置 / 撮影角度(アングル)
正面/斜め

左:正面から撮影 右:斜めから撮影

編集(レタッチ)

スマホで撮影した写真は、カメラアプリや加工・編集アプリの機能を使って画像補正をしてみましょう。ハイライト・明るさ補正を追加で施し、白飛びしないようにお気を付けください。
加工アプリで、自分の好きなフィルターをかけると、さらにオリジナリティを出すことができますね。

正面/斜め

左:補正前 右:補正後

撮影した写真は、プリントして残すのもおすすめ

撮影したお気に入りの写真は、写真プリントやフォトブックにして、カタチにして残すのもおすすめです。
プリントした写真をフレームに入れて飾ったり、アルバムに一緒に保管したり、推しごと・推し活に活用できますね。
しまうまプリントでは、写真プリント1枚7円から、フォトブック1冊198円から、スマホやパソコンで簡単にご注文いただけます。

\1枚7円から!ネットで写真をプリントできます/

物撮り写真を活用しよう

スマホを使った物撮りはいかがでしたか?
ライティング・アングル・レタッチの3つのポイントをおさえれば、プロにも引けを取らない写真が撮影できますので、是非チャレンジしてみましょう!

\1枚7円から!ネットで写真をプリントできます/

\1枚7円から!スマホの写真をプリントしませんか?/

Androidアプリをダウンロード

▶写真アルバムはこちらから

関連コンテンツ

よくあるご質問

「物撮り」とは何ですか?

物撮り(ブツ撮り)とは、小物などの静物を撮影することを指します。
スマホやSNSの普及もあり、一般の方にもブツ撮りが身近なものになりました。

物撮りのひとつ上のテクニックを教えてください

商品などの良さを引き出すためのテクニックは、明かりの確保(ライティング)、商品の配置 / 撮影角度(アングル)、編集(レタッチ)の3つのポイントです。

作成したいサイズを選択して下さい

作成したいサイズを選択して下さい

作成したいサイズを選択して下さい

納期について

ご選択の商品(FUJICOLOR高級プリント)は異なるサイズを同時注文・同梱発送が可能となります。

そのため納期については通常より最大で3日長くいただいております。
工場の生産状況により、発送準備ができ次第順次発送いたします。

FUJICOLOR高級プリントLサイズ/2Lサイズのみご注文のお客様は前の画面のLサイズ・2Lのボタン
よりご注文いただけますと通常納期での出荷が可能となります。

FUJICOLOR高級プリント その他のサイズについて

その他のサイズ

緑色の「FUJICOLOR その他のサイズはこちら」ボタンからご注文された商品の納期となります。