こんな時どうするの?フォトブック作成トラブル110番(前編)

皆さん、フォトブック作成楽しまれていますか?
いいフォトブックを作るためには、いい写真やいいコメントを収めることも大切ですが、基本的な作り方のコツを理解することが成功の秘訣です。
そこで今回は、しまうまフォトブックのカスタマーサポートに寄せられる皆さんの疑問やお問い合わせの中から、件数の多いものをピックアップしてみました。
フォトブック作成中・作成後のお悩みにズバリ、お答えします!

1.画像が枠からはみ出してしまう!

さて、うまく画像がアップロードできても、次につまずきやすいのが写真の配置です。
自動配置や単純にレイアウトを当てはめただけでは、意図したものとは違うところでカットされていることがあります。

そんな時は画像をクリックすると、切り取る位置を自由に変えることができます。

2.表紙の色を変えたい!

さて、ページ編集で多いのがこの質問。皆さん、しまうまフォトブックの表紙の色、何色あるかご存じですか?「え、白だけじゃないの?」という方、いらっしゃいませんか?
正解は、「白/ベージュ/水色/ピンク/黒/紺/青/緑/黄/オレンジ/赤/茶」の12色です。
では、表紙の色の変更方法をご説明しましょう。まずは一覧の画面から「表紙」をクリックして、表紙の画面を表示させます。
その後、「レイアウト」をクリックすると、カバーの配色を変更できます(スマホアプリでは編集画面から「カバー」をクリックすると配色やレイアウトが選択できます)。
※初期設定は「白」になっています。

3.レイアウトを変更したい!

フォトブックには、さまざまなレイアウトがあります。画面右下の「レイアウト」をクリックすると、変更可能なレイアウトが表示されます。ドラッグ&ドロップで、希望のページに適用します(スマホアプリでは編集画面からページをクリックすると変更可能なレイアウトが表示されますので、お好みのレイアウトを指定します)。

4.プレビュー画面の画質が粗いんだけど大丈夫?

注文時のプレビュー画面は確認用となり、パフォーマンスを低下させないようにデータが粗く表示される場合があります。
画素数が推奨画素数に近いか、それ以上の場合は、プレビューが粗くても実際の印刷で極端に画質が落ちることはありません。
各サイズ1ページ最大の推奨画素数は以下のとおりです。
文庫    1,530×2,122px
A5スクエア 2,122×2,122px
A5     2,122×2,976px
※350dpi推奨(350dpi以下の場合は、画像が粗くなってしまう可能性もあります。)

皆さんのご質問・ご要望もお待ちしております!

いかがでしたでしょうか。
フォトブック上級者の方には、「そんなの知ってるよ」という方も多かったかも知れませんが、初心者の方には結構つまずくポイントであることも事実。
しまうまプリントでは初心者の方も含めて、一人でも多くの皆さんに「簡単に作れるフォトブック」をご提供して参りたいと思っています。
「○○するにはどうしたらいいの?」とか「ここで○○したい!」といった、ご質問・ご要望がありましたら、ぜひ、カスタマーサポート宛にお聞かせください。
しまうまプリントカスタマーサポート


スタンダード

文庫サイズ

1冊 198 円~

ポケットに収まる かわいいコンパクトサイズ

198 398 498 598 798 注文
する
スタンダード プレミアム プレミアムハード

A5スクエアサイズ

1冊 298 円~

SNSの写真にピッタリ ましかくのフォトブック

298 498 598 698 898 円 ~ 注文
する
スタンダード プレミアム プレミアムハード

A5サイズ

1冊 498 円~

大切な記念日の思い出に 大迫力のA5サイズ

498 598 698 798 998 円 ~ 注文
する

※ 表示は、1冊あたりの税抜価格です。(配送料、代引手数料は別途)
※ プレミアム仕上げはPC限定で先行リリースとなります。スマホアプリはただいま準備中です。