マタニティフォトにおすすめの衣装、撮影方法とは

マタニティフォトはお腹の赤ちゃんとママの成長の証。最高の時間を素敵な写真にして残しておきたいですね。お腹の成長がよくわかる衣装や服装、雰囲気のある写真にするための撮影方法をまとめました。

マタニティフォトにおすすめの衣装

お腹の中の赤ちゃんと一心同体の時期を記念に残すマタニティフォト。
ふっくらとしたお腹を写真映えさせるためのおすすめは、お腹が出ている衣装やすぐに出せるような衣装です。
肌を出したくない方はぴったりした、シルエットがわかりやすい衣装がよいでしょう。

【ベアトップ+ローライズスカート】

お腹を出しやすく、やわらかい雰囲気の定番スタイル。ベアトップはマタニティフォトには欠かせないアイテムです。腕を隠したい方はサラッとシャツを羽織ってお腹だけ見せることもできます。

【レースやオーガンジーなどの透ける素材を使った衣装】

光と相性のいい素材のカーディガン・ワンピースなどは、お腹や身体のシルエットを神秘的に演出してくれます。中にベアトップを着たり、思い切ってバストを手で隠して撮っても素敵ですね。

【タイトなシルエットのマキシワンピース】

お腹を直接出したくない方はぴったりしたシルエットのマキシワンピースがおすすめです。カジュアルなタイプからウェディングドレスのような純白のドレスまで、さまざまな種類があります。
イメージと合わせたアクセサリーを探してみるのもおもしろいでしょう。

【結びシャツ+パンツ】

手持ちの服でもつくれるカジュアルなスタイル。
普段着ているシャツの裾を胸下で結び、ボトムスにローライズのパンツを合わせればできあがり!元気なイメージのママにおすすめのスタイルです。

衣装は購入?レンタル?それとも手作り?

最近はマタニティフォトを撮る方も増えてきたため、マタニティフォト用の衣装を扱うネットショップが増えてきました。本格的なマタニティドレスやオーガンジー素材の透ける羽織りもの、フリルがたくさん施されたベアトップなどおしゃれなアイテムも多数あります。
レンタルでは海外から取り寄せた衣装など、個人で買うには手を出しにくいアイテムを取り扱うお店が多いです。希少性が高いものもあるので買うよりも値段は張りますが、ワンランク上の特別感を演出できます。
ちょっとしたアレンジで、世界にひとつだけの衣装を作ってみるのもおすすめです。Tシャツの丈を胸下まで切ったり、手持ちのベアトップやスカートにフリルや刺繍などの飾りを施せば、自分だけの華やかさを演出することができます。
マタニティフォトを経験したお友達がいれば、衣装やアイテムを借りてもよいでしょう。
マタニティフォト用の衣装は普段の雰囲気に近いものを選ぶのもいいですが、せっかくの機会だからこそ、思い切ってちがうイメージの衣装を選んでみてはいかがでしょうか。
お腹にいるその赤ちゃんと一心同体の姿を撮れるのは限られた今だけです。
どんなイメージの写真にしたいかで衣装を選べば、元気にも神秘的にも撮ることができますよ。

簡単でおしゃれに撮影する方法

簡単にマネできて、プロっぽい仕上がりになる撮影方法をまとめました。
アイテムを使ったり撮る場所を意識したりするだけでもだいぶ仕上がりが変わります。

雰囲気を演出する飾り

【ティアラや花冠などのヘッドドレス・ヘアアクセサリー】
女性ならではの美しさと非日常感を強調するのにうってつけのアイテムです。
結婚式で使ったものを再利用すれば、結婚式のことも思い出せる特別な写真にもできます。

【マタニティサッシュベルト】
お腹を華やかに飾りたいならば、フラワーアイテムのマタニティサッシュベルトがおすすめです。シンプルな服装の時に使うとアクセントになるのでおすすめです。

【花】
結婚式で持つようなブーケや、花を1輪だけでも持つと雰囲気がぱっと華やぎます。花は演出だけでなく、眺めたり香りをかぐことでリラックス効果を得られるので、撮影時の緊張をほぐすアイテムとしても活躍してくれます。

【リボン】
大切なプレゼントのようにお腹にかわいくリボンを巻いて。産後は赤ちゃんに巻いて撮影しましょう。リボンの太さや素材によって雰囲気がガラッと変わるので、服装に合わせるのはもちろん、好きな色を選ぶのもよいでしょう。

【ベリーペイント】
赤ちゃんの健やかな成長や安産を願って、お腹に直接ペイントする方法です。
プロのアーティストに描いてもらうのもよし、ママと一緒にお兄ちゃんやお姉ちゃんと描くのもよいでしょう。描いているところを撮影するのも楽しいですよ。

思い出に残る小物使い

【名前やメッセージを書いたボード】
赤ちゃんの週数や名前、メッセージを吹き出し風のメモに書いたボードと一緒に撮影。赤ちゃんから、ママや家族へのメッセージを想像して書いたメモをお腹に添えるのもよいでしょう。

【お名前が決まっていればお名前ブロックを並べて】
産まれたらお部屋に飾ることができます。大きくなった時に、お腹にいるときから名前が決まっていたんだよ、とお話しすることができますね。

【赤ちゃん用の洋服や靴】
マタニティフォトで一緒に撮影し、出産後は赤ちゃんに着せてあげて同じポーズで写真を撮る。時間の流れを感じられる小物使いは、マタニティフォトの定番テクニックのひとつです。

撮影場所

やわらかい光が入る窓際や自然の中がおすすめです。
自宅で撮る場合は事前に光が入る時間や場所をリサーチしておきましょう。
あえていつもの雰囲気の中で撮るのもよし。ゴチャゴチャ感が気になる方は大きいシーツなどを壁に貼るだけでも違うので試してくださいね。
外の場合は緑の多い公園で撮影するとまた違った雰囲気になります。
公園の芝生に座ったり、寝転んでリラックスした感じで撮影すれば、きっと自然な笑顔や幸せなママの顔を収められますよ。

タイミング

個人差がありますのでお腹の膨らみがはっきりわかってきて、体調も安定している妊娠後期(8~9ヶ月頃)の撮影がおすすめです。
また、初期から同じ場所で撮り続けてお腹の膨らむ様子を写真に残しておくのもおすすめです。あとから見返したときにお腹の変化がわかるので記念になります。

マタニティの思い出を1冊のアルバムに

赤ちゃんが産まれたらマタニティの思い出を1冊にまとめてみませんか?
お腹が段々と膨らんでいく様子や、大きくなったお腹を家族が触っている写真を集めたフォトブックはマタニティの大切な思い出になります。
最後のページは産まれた赤ちゃんとへこんだお腹を一緒に撮影した特別な1枚で締めくくれば、ママにとっても赤ちゃんにとってもかけがえのない宝物になることでしょう。


スタンダード

文庫サイズ

1冊 198 円~

ポケットに収まる かわいいコンパクトサイズ

198 398 498 598 798 注文
する
スタンダード プレミアム プレミアムハード

A5スクエアサイズ

1冊 298 円~

SNSの写真にピッタリ ましかくのフォトブック

298 498 598 698 898 円 ~ 注文
する
スタンダード プレミアム プレミアムハード

A5サイズ

1冊 498 円~

大切な記念日の思い出に 大迫力のA5サイズ

498 598 698 798 998 円 ~ 注文
する

※ 表示は、1冊あたりの税抜価格です。(配送料、代引手数料は別途)
※ プレミアム仕上げはPC限定で先行リリースとなります。スマホアプリはただいま準備中です。