お使いのブラウザではページが正しく表示されない場合がございます。

正しく表示されない場合は対応ブラウザをダウンロードしてください。

推奨動作環境

OS Windows 7〜 / Mac OS X 10.11〜
ブラウザ IE10〜 / Chrome 最新版 / Safari 最新版 / Firefox 最新版

誕生日アルバムの作り方 ~1年分の思い出を、毎年作ろう~

<< 目次へ

幼児期の幸せな記憶は、ほとんどが消え去ってしまうもの。それが生理現象とわかっていても、ちょっと悲しくありませんか? 幼児期のアルバムが必要な理由と、誕生日ごとに写真データを整理するポイントをまとめました。

大切な幼児期の記憶を写真で伝えるために

幼児期健忘という単語を知っていますか? 言葉はやや難しいですが、内容は誰でも知っていること。そう、幼児期の記憶がないことです。
人は通常3歳ぐらいまでの記憶がありません。その理由については諸説ありますが、言葉を話せない赤ちゃんの記憶は脳に定着しにくいといった理由もあるそうです。
ただし、その時期でも残っている記憶はあります。それは体を傷つけられるなどの身体的苦痛を伴ったり、食事を与えられないなどのネグレクトをされたりした場合のもの。こうしたマイナスの記憶はしっかりと脳に刻まれ、ときに将来に重大な影響を与えます。

つまり幸せな赤ちゃんの記憶は、個人差にもよりますが、ほとんどが忘却の彼方に消えていくのです。さらに問題なのが、幼児期の記憶は他からの影響を受けやすいことでしょう。
「カウンセラーが幼児期の親子関係を問題にし、記憶の改ざんを誘導したことで、まったく体験しなかった記憶が植え付けられた人」という報道が米国であったことも…。

つまり幼児期の記憶は、物心ついてから親などから教えてもらいながら、再構築していくものなのです。その大事な役割を担うのがアルバムです。

高度成長期から2000年あたりまで、家族の写真はフィルムで撮影されていました。家族旅行には、必ずフィルムを余分に持って出かけたものです。当時、旅行などのイベントから帰ってくると、フィルムを現像するのが一般的でした。現像代もフィルム代もかかるため、無造作に写真を撮りまくることもなく、アルバムの整理も今ほど大変ではありませんでした。
ところがデジカメがフィルムに取って代わり、さらに携帯電話で写真を撮るようになると、あらゆるシーンを撮影することに…。例えばレストランで料理を撮影するようになったのも、携帯で写真が撮れるようになってからでしょう。
その結果として、スマートフォンやコンデジ、デジタル一眼レフ、パソコンなどに、大量の写真データが残されるようになってしまいました。写真をネットでやりとりするのが当たり前になってから、この流れはさらに加速しています。結果、多すぎるがゆえに写真を見返すこともなくなりました。そもそも日々の生活の中で撮った写真とイベントで撮影したものが分かれておらず、個々の写真群にも手ブレなどの失敗作が大量に含まれているので、見たい写真を探すのが面倒になってしまっています。

フィルム時代には定期的に整理され一言コメントの付いたアルバムなどが、子ども一人ひとりにあったものです。
そのアルバムを眺めながら幸せな幼児期を確認する。そんな時間を誰もが持っていました。親に素直になれない反抗期に、アルバムを眺めている子どももいました。実際、反抗期の対策としてアルバムを活用している例もあります。

そう考えると、当人の記憶からすっぽり抜け落ちてしまう幼児期の記憶を、しっかりとした形に残すのは親の務めのひとつかもしれません。いらない写真データを捨て、ベストショットを選びだしてフォトブックにする。データを溜めすぎなければ、そんなに時間がかかるものではないでしょう。

写真の整理とフォトブックの作製を誕生日ごとに行えば、無理なく写真を整理できます。将来、子どもが迷った時にも、何気なく手に取れるのもフォトブックの魅力です。

写真の整理・選択の手順って?

1.イベント写真のフォルダ化とタグ付け

まず、誕生日会や七五三、運動会など、1年間にあったイベントごとにフォルダを作りましょう。さらに「ビューアーソフト」「アルバムアプリ」などを使って、フォルダの写真にタグを付けます。年月日、イベント名、参加者の名前などのタグを付けておけば、あとから写真データの検索をかけるときに、とても楽になります。

2.イベント写真からベストショットを選択

フォトブックを作るにあたって、柱になるのがイベントの写真です。特別な日の華やかな写真は、同行者も多くフォトブックを作る上で強いアクセントになるからです。

3.日常の写真をフォルダ化しタグ付け

何気ないスナップもフォルダに分けて、タグを付けましょう。例えば「食事風景」や「お散歩」といったフォルダを作れば、どんな写真が入っているのかが大まかにわかります。

4.日常の写真からベストショットを選択

日常の写真からベストショットを選択しましょう。特別な日ではない、いつもの何気ない表情は、ママから見て最も愛らしい子どもの写真かもしれませんね。

5.四季を視野に入れながら写真の絞り込み

四季を写真で追えるように写真をセレクトします。また、乳児の場合は成長がとても早く、容姿もどんどん変わっていくので、成長をしっかりおさえるようにすると、ページを繰ったときに違和感がありません。

あとはインターネットでフォトブックを申し込み、選択した写真をアップロードすれば簡単に誕生日アルバムのフォトブックができあがり。最低価格が198円とリーズナブルなのも嬉しいですね。


今すぐ作成する
フォトブック作成方法
フォトブックQ&A

只今の出荷予定日

年中無休で最短当日出荷!
(11:59までのご注文分)

メール便(ゆうメール) -
宅配便(ゆうパック) -

ゴールデンウィークから母の日の期間中(4/28~5/13)は日本郵便の配送状況により、商品のお届けに遅延が生じる可能性がございます。
お急ぎの方は宅配便(ゆうパック)でのご注文をお願いいたします。

※メール便につきましては確実なお届け日をお約束できません。

お届け予定日の詳細はこちら

フォトブックアプリ

スマートフォンアプリ

スマホからカンタン注文!高品質で低価格な商品をお届けします!

フォトブックアプリ
フォトブックStyle