お使いのブラウザではページが正しく表示されない場合がございます。

正しく表示されない場合は対応ブラウザをダウンロードしてください。

推奨動作環境

OS Windows 7〜 / Mac OS X 10.11〜
ブラウザ IE10〜 / Chrome 最新版 / Safari 最新版 / Firefox 最新版

1歳の誕生日のお祝い方法

<< 目次へ

この子が生まれて1年…1歳のお誕生日はとても特別な記念日ですね。ケーキやプレゼントを用意して最高の思い出を写真に。1歳のお誕生日のお祝い方法をまとめました。

まずは1歳ベビーへのプレゼント選びから

1歳になる赤ちゃんは言葉を覚え始め、何でも「やってみたい!」と好奇心いっぱいの時期です。
音の出る絵本は、この頃から文字に興味を持ち始める時期まで長く楽しめるものでおすすめです。しゃべるおもちゃも言葉を覚えるこの時期にぴったりです。
手先も器用になってくるので、引っ張ったり転がしたり落としたりと、動作に合わせて動くようなおもちゃは、赤ちゃんを飽きさせません。
また、1歳はねんねからたっちになり身体を動かしたい盛りです。室内用の乗り物系のおもちゃは脚の力を付けたり、歩行の練習の手助けとなるため人気です。

【男の子におすすめ】

体を動かしたいという欲求に応えるようなおもちゃはおすすめです。
布でできたボーリングセットやボールプールなどは全身を使って遊べるおもちゃとして人気があります。さらに知的玩具の原点である積み木セットなどに夢中になる赤ちゃんも多いようです。最初は積み上げた積み木を壊すことに夢中になるケースが多いですが、成長とともに積み木本来の遊び方をマスターしていくようです。

【女の子におすすめ】

かわいくてカラフルなものが大好きな女の子には、かわいい動物の形をしたリュックや、持ちやすいカラフルなクレヨンのお絵かきセットがおすすめです。
また女の子は小さいころから母親の役目をマネしたがるもの。早い子で1歳ぐらいから「世話遊び」を始めます。その遊びに熱中するピークは2~3歳ぐらいまでなので、長く遊べるおもちゃとしても人気があります。そのためお人形さんやおままごとセットは、定番のプレゼントのひとつといえるでしょう。しかも赤ちゃん人形をやさしく抱っこする我が子の姿はキュンとするほどかわいいものです。ママやパパも大満足のおもちゃです。

初めての誕生日をお祝いしよう!

生まれて初めてのお誕生日なので、盛大にお祝いして、写真にしっかりおさめておきたいですね。

【誕生日ケーキ】

1歳児が食べられる糖分や脂肪は限られています。そのため赤ちゃんの体に優しい食材を活用して、ケーキを作る必要があります。
まずスポンジケーキの代わりにサンドイッチ用のパンを使ってみましょう。
サンドイッチ用のパンを好みの形に切り、クリームとフルーツとパンをショートケーキの要領で重ねていくだけでかわいいケーキの完成です。ホイップクリームも乳脂肪分が心配なので、一晩ザルで水切りしたヨーグルトを代用しましょう。
また赤ちゃん用品のメーカーであるピジョンが販売している“1歳からのレンジでケーキセット”はスポンジとクリームが手軽に作れることと、乳脂肪分が50%カットされていることからママに人気の商品となっています。
最近はさまざまな種類のかわいいろうそくが販売されていますので、数字の「1」や「Happy Birthday」と書かれていたり、ハートやお花の形をしたろうそくで素敵に飾ってあげましょう。
ただしママが作った初めてのお誕生日ケーキに赤ちゃんは大興奮! 手でぐちゃぐちゃにしがちです。作ったらまず写真に残しておきましょう。

【お祝い飾り】

お祝い飾りには簡単に華やかさを演出できるバルーンはいかがでしょうか。数字の「1」をモチーフにしたバルーンは写真写りもいいですし、何歳のバースデーかが誰にでも一瞬でわかるのでおすすめです。
最近は100円ショップで売っている誕生日飾りの種類も増えています。フラッグや「Happy Birthday」のガーランド、丸くてかわいいハニカムボールなど、ワンポイントでおしゃれに誕生日を演出できるさまざまなアイテムがあります。

【一升餅】

1歳のお誕生日祝いのひとつとして、一升餅を背負わせる儀式があります。一升餅とはその名の通り一升分のお米を使って作るお餅です。蒸してお餅をつくため2kgぐらいの重さになります。一升餅の「一升」と赤ちゃんの「一生」をかけて、「一生食べ物に困らないように」「これからの一生が健やかになるように」という願いを込めて1歳のお誕生日に行われます。
一升餅を風呂敷やリュックに入れて背負わせるのが一般的ですが、2kgは赤ちゃんにとっては非常に重いので立てなかったり転んだりすることも。じつは一生の重みを感じさせるという意味合いで、立っている子はわざと転ばせる風習のある地方もあります。
最近では集まってくれた親族にすぐに配れるように、合計で一升分の重さになるよう個装された紅白大福も人気があります。

【選び取り(将来占い)】

選び取りとは、並んだ複数のものの中から赤ちゃんが最初に手に取るもので、将来の職業や才能を占う記念行事です。
並べるものは地方によってもさまざまですが、一般的には次の3つです。
・そろばん(商売人に向いている、計算が得意。)
・お金(将来裕福な生活を送る)
・筆やペン(文学や芸術の面で活躍する)
その他にも、
・定規(几帳面、大きな家を持てる)
・おたまや菜箸などの調理器具(料理人、料理上手)
・財布(お金に困らない)
・辞書(博学、成績優秀)
・ボール(スポーツ選手、高い運動神経)
などがあります。

選び取り占いは非常に盛り上がるイベントのひとつです。赤ちゃんはきょとんとしている場合が多く、大人から見るとじらしながら興味のあるものを手に取るように見えます。その時の周りの大人の歓声は、あかちゃんの未来に対する温かな期待や希望です。赤ちゃんの一挙手一投足に盛り上がり、どこかほっこりとするこのイベントは、1歳の誕生会のハイライトともいえるものです。是非やっていただきたいイベントです。

絶対残したい!写真撮影のポイント

1歳の誕生日のお祝いは写真に残しておきたい瞬間がたくさんあります。シャッターチャンスをも逃さず素敵な思い出を写真に残したいですね。

【一升餅でギャン泣き】

一升餅はそもそも1歳児が易々と背負える代物ではありません。
そのため大抵の赤ちゃんが「何でこんな重いもの持たされなきゃならないの?!」と言わんばかりに大泣きをします。その泣き顔も両親や親族にとって、大切な思い出です。しっかりと撮影しておきましょう。

【寝相アート】

寝相アートを撮るときに、赤ちゃんを数字の「1」に見立てるのは定番中の定番です。自然な姿なので撮影も比較的に簡単です。この時期にしか撮れないかわいい寝顔をママの素敵なデザインでよりかわいく残してあげたいですね。

【初めてのケーキ】

食べている時やおいしそうな笑顔など、初めてのケーキを目の前にしたさまざまな表情を記念に残しておきましょう。正面だけではなく、横顔とケーキなどのバリエーションを加えてみましょう。意外なベストショットが生まれるかもしれません。

【ママとのツーショット】

うぶ声をあげてからちょうど1年目の大切な日。1年前はお腹にいた赤ちゃんを膝の上にのせてぎゅっと抱きしめてツーショット写真を撮りましょう。ママと赤ちゃんの絆が伝わる自然な写真となります。

1歳の誕生日をテーマにしたアルバムを作りませんか?

選び取りや一升餅など、意外にイベント満載なのが1歳の誕生日の特徴です。気づけばかなりの枚数の写真を撮影していたりするものです。そんなときこそアルバム作りのチャンスです。データの中に埋もれがちなベストショットを、いつでも眺められるようにアルバムにまとめましょう。しまうまプリントのフォトブックなら、インターネットでいつでも作れるので忙しいママにおすすめです。自宅で手の空いたときにゆっくり写真を選んだり、一言メッセージを書き加えることもできるので大満足な1冊が作れます。しまうまプリントのフォトブックサービスで1歳の誕生日を1年間の思い出とともにアルバムにしませんか?


今すぐ作成する
フォトブック作成方法
フォトブックQ&A

只今の出荷予定日

年中無休で最短当日出荷!
(11:59までのご注文分)

メール便(ゆうメール) -
宅配便(ゆうパック) -

ゴールデンウィークから母の日の期間中(4/28~5/13)は日本郵便の配送状況により、商品のお届けに遅延が生じる可能性がございます。
お急ぎの方は宅配便(ゆうパック)でのご注文をお願いいたします。

※メール便につきましては確実なお届け日をお約束できません。

お届け予定日の詳細はこちら

フォトブックアプリ

スマートフォンアプリ

スマホからカンタン注文!高品質で低価格な商品をお届けします!

フォトブックアプリ
フォトブックStyle