お使いのブラウザではページが正しく表示されない場合がございます。

正しく表示されない場合は対応ブラウザをダウンロードしてください。

推奨動作環境

OS Windows 7〜 / Mac OS X 10.11〜
ブラウザ IE10〜 / Chrome 最新版 / Safari 最新版 / Firefox 最新版

早割キャンペーン実施中!宛名印刷無料!

宛名書きのルール

<< 目次へ

宛名は縦書きが基本です。
弊社年賀状サービスでは追加料金なしで宛名印刷をご利用いただけますが、お客様に手書きで宛名を書かれる場合が黒の毛筆や万年筆、もしくはボールペンをご利用になられることをおすすめいたします。
書き間違いは新しいはがきに書き直します。
修正ペンや二重線で消すのはNG。
敬称は間違えないように株式会社や有限会社は略さないようにしましょう。

宛名書きのルール

◎おもて面
おもて面1

個人

おもて面2

法人

住所
  • 正しく郵便番号を7桁書いていれば市区町村まで省略していても年賀状自体は届きますが、目上の方へ送る場合など年賀状のマナーとして都道府県から記載しましょう。
  • 番地などの数字は、漢数字を使用しましょう。
連名
  • 世帯主を一番右にして、配偶者、子供の順番に書く。
    子供の名前を省略して、夫婦の名前だけで送ることもできます。
  • 連名の苗字は省略して、敬称をつけます。
  • 5名以上(世帯主+連盟4人以上)の宛名を記載する場合は、宛名に世帯主のみを記載して「御家族御一同様」と記載します。
会社名
  • 住所の文字よりひと回り小さい文字で、住所より少し下げて記載します。
  • 会社名を略称して記載しないこと。㈱や㈲は使用しないようにしましょう。
敬称
  • 会社などの個人に送るときは、社名や部署名には敬称をつけず、名前にのみ敬称を付けます。
    会社の部署などに送るときは、部署名のみに「御中」をつけます。
  • 個人に送る場合は、「様」や「先生」「ちゃん」「くん」などの敬称をつけましょう。

年賀状の書き方

◎うら面
うら面
※注意点
年賀状には「、」「。」などの、句読点はつけません。
年初めのご挨拶で「区切りをつけないために句読点は用いない」という意味になります。
新年を祝う言葉

【賀詞の例】

  • 謹賀新年
  • 恭賀新年
  • 新春
  • 迎春
  • 賀正
  • 賀春
  • 頌春
  • 新春のお慶びを申し上げます
  • 明けましておめでとうございます
  • Happy New Year
ポイント!

賀詞は重複しないように!

イラストやデザインに記されていることがあります。
また、「新年あけましておめでとうございます」も1つの文章内で「新年」と「あけまして」が 重複しています。
「新年おめでとうございます」もしくは「あけましておめでとうございます」を用いましょう。

ビジネス年賀では、目上の方へ失礼がなく相手を選ばない以下の表現が無難

  • 謹賀新年
  • 恭賀新年
  • 謹んで新年のお慶びを申し上げます
  • 謹んで新春の寿ぎを申し上げます
  • 明けましておめでとうございます

入院中の方や 何らかの事情でおめでたい言葉が使いづらいときは・・

  • 謹んで年始のご挨拶を申し上げます
  • 謹んで年頭のご挨拶を申し上げます
  • 謹んで初春のご挨拶を申し上げます

寒中見舞いで送るのもいいと思います。

旧年中お世話になった方へのお礼

  • 旧年中は大変お世話になりありがとうございました
  • 旧年中は一方ならぬお世話になり厚く御礼申し上げます
  • 昨年はいろいろとお世話になりありがとうございました
  • 昨年は格別の御厚情を賜り厚く御礼を申し上げます
ポイント!

定型文だけというより、プラス近況報告を伝えてみるのもいいですね。

新年、先方への健康などを祈る言葉

  • ご家族の皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます
  • 皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます
  • 御社の益々のご発展をお祈り申し上げます
新年のおつきあいをお願いする言葉

  • 本年もよろしくお願い申し上げます
  • 本年も変わらぬご交誼のほどお願い申し上げます
  • 本年もご指導の程よろしくお願い申し上げます
新年のおつきあいをお願いする言葉

  • 「平成30年 元旦」
  • 「2018年 元旦」
  • 「平成30年一月一日」
ポイント!

縦書きの場合は、「平成三十年 元旦」といった漢数字を用います。
賀詞やイラストに「元旦」が入っている場合は重複になるので書かないようにします。
また、一月一日を過ぎて年賀状を出す場合や元旦に届かないことが明確な場合は、「元旦」とは書かず「一月」や「正月」など用います。